カナダIoT企業との商談会を開催

去る2020年2月14日(金)に東京のカナダ大使館で以下のカナダのIoT企業と日本企業との商談会を開催しました。

Skkynet Cloud Systems http://skkynet.com(英語)   https://skkynet.jp/ (日本語)
Skkynetはリアルタイムクラウド情報システムのグローバルリーダーで、リアルタイムデータを安全に共有するテクノロジーに20年以上の実績があります。最高クラスの双方向リアルタイムデータフィードと可視化を可能とする能力があり、同時にセキュリティ面を設計段階から確保するための対策(secure-by-design)がとられたシステムアーキテクチャを採用したことで、従来のソリューションに見られるセキュリティ脆弱性が排除されています。産業、組み込み、金融システムと幅広い市場で、どこからでもデータを連携できる完全管理型ソリューションを提供しております。

Solace Systems https://solace.com 
SolaceのOpen Data Movementソリューションは、オープンソースを含む複数のプラットフォームをまたがった形でデータを交換、メッセージングを行うことができるソリューションで、アプリケーションやシステム、デバイス、あるいはデータセンターやクラウドの間で行われるあらゆるデータ連携の要件に統合的に対応する、世界でも類を見ないソリューションです。OpenなAPIやプロトコルに幅広く対応し、堅牢かつ拡張性の高いデータ連携基盤を提供することにより、金融機関の基幹業務基盤を始め、製造業の生産ラインの制御システムやIoTサービス基盤など、幅広い用途に採用されています。今回の来日では大規模なコネクテッドビークルとIoTのユースケースをご紹介できます。     
参考記事:  https://thinkit.co.jp/article/12803 

IDS North America https://www.idscorporation.com/ids-subsidiaries/ids-north-america/ 
IDSは長年にわたり航空機、ヘリコプター、および無人航空機(UAV)などに必要とされる飛行制御システムや自動操縦装置などの搭載システムや、遠隔制御用の地上システムなどの広範なアビオニクスシステムを設計、開発、テスト、および検証しています。またハイテク統合ソリューションサービス会社として IDS(不正侵入検知)機能の全範囲を提供しており、一般家庭のIT機器から産業用機器のセキュリティや、鉄道や空港などの公共交通施設のセキュリティ、敵対的なUAVを検出、位置特定するなどの公共セキュリティ対策ソリューションまで幅広く対応しています。

Litmus Automation https://litmusautomation.com/en/ 
Litmusは産業用エッジ・コンピューティング・プラットフォームのプロバイダーで、 Litmus AutomationのLoopEdge産業用エッジコンピューティングプラットフォームは顧客が産業用デバイスをエッジからクラウドまでシームレスに統合および分析し、産業用モノのインターネット(IIoT)ソリューションを検討中の企業へ他のどのプロバイダーよりも迅速かつ効果的にIndustry 4.0の価値を実現できるよう支援します。2019年には三菱商事から資金投資を受けました。Litmus Automationの顧客には、 Siemens、HPE、Intel、SNC Lavalinなど10社以上のフォーチュン500製造会社が含まれています。

Connect Tech Inc. http://connecttech.com/ 
当社はEdgeアプリケーションでAIに最適とされるNVIDIA Jetson(あらゆる自律動作のための AI プラットフォーム)のグローバルリーダーです。30年以上にわたり、埋込型 アプリケーション向けの革新的製品の開発、サポートに関わる専門知識に業界から高い評価を得ています。COM、埋込型GPU、マネージドEthernetスイッチ/ルーターなど多様な業界基準に適応する、商用既製ソリューションおよび修正ソリューションを提供しています。これら技術は、商工業的用およびマシンビジョンやロボテックスなどの先進的アプリケーションにも適しており、GPU製品をベースにしたNVIDIA®は、ディープラーニングにおける神経回路網にも活用されており、画像や音声認識、言語処理分野にも最適です。今日のGPU技術は、人工知能(AI)やバーチャルリアリティにも使用されています。

本件に関するお問い合わせは ban@japanbusinessportal.com まで。

関連記事

新規案件

ページ上部へ戻る