カナダ メディカル企業との商談会のお知らせ

以下の要領でカナダのメディカル企業との商談会を開催します。

<大阪>
日 時: 2020年2月26日(水)~28日(金) 10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)
会 場: インテックス大阪 (ヘルスケア・医療機器 開発展 [大阪] -MEDIX-)
主 催: カナダ・オンタリオ州政府

<東京>
日 時: 2020年3月2日(月) 14:30~17:00 
会 場: カナダ大使館(〒107-0052東京都港区赤坂7丁目3-38)
主 催: カナダ・オンタリオ州政府

参加企業:
Myant Inc.  https://myant.ca/ (大阪のみ)
Myant Inc.は、2010年に設立された世界初のスマートテキスタイル製品やeテキスタイルソリューションを専門とした企業です。衣料やテキスタイル素材にセンサーを組み込み情報を読み取る機能を持たせた衣料型ウェアラブル端末やeテキスタイルソリューションを提供しています。製品ラインアップは、靴、ボディースーツ、帽子、下着、シャツ、妊婦帯、ホルター心電計など。製品に使用されるセンサーやアクチュエーターは、人間の呼吸、筋電図、生体インピーダンス法、ガルヴァニック皮膚反応、体温、膨張、血圧、酸素、脳波等に関する情報を感知します。Myantの技術は、家庭用繊維製品、健康・フィットネス、職場の安全予防、自動車・航空宇宙など、様々な分野で使用されています。
・80人以上の技術者(ハードウェア、ソフトウェア、機械、材料、信号処理)、研究者、科学者、デザイナー(工業、ファッション)等
・70種以上の特許
・80,000平方フィートの製造施設
・ISO 9001:2015取得

O2 Canada  https://o2canada.com/
O2カナダは、最新の革新的テクノロジーを採用し、空気が汚染された医療や災害現場などのあらゆる場所で手軽にきれいな空気が吸えるよう開発したアンチポルーション・フィルターマスクのメーカーです。日本仕様のシリコンを使い口と鼻の周囲を密封し、プラスとマイナスのイオンでチャージされ、粒子を捕らえて中性化する静電フィルターを通してしか空気が入らない設計になっているため、競合品よりも安全性が高くなっています。軽量且つコンパクトで、口や鼻に密着しない構造なため、マスクの中に呼吸できる空間が確保されます。ハイグレードな排気バルブを備えており、呼気を容易且つ迅速に吐き出すことができ、呼気が眼鏡を曇らせることもなく、ストラップが細いのでヘルメットを着用する場合も邪魔になりません。 顔の形に合わせてフェイスピースを自由に成形することができ、暗視装置(NVG)、通信機器、眼鏡との併用が容易で、髭があっても頬密着に影響がありません。
鉛、アスベスト、フェンタニール、爆薬、発砲残渣等の空中浮遊物質の99.97%を除去することが証明されており(米国の国立職業安全保健研究所(NIOSH)認証取得)、幅広い分野での使用が可能。フレーム(シェル)は使用者自身が洗浄・消毒して繰り返し使用可能することができ、フィルタの交換のみなので一回当りの使用単価を低くすることが出来ます。販売にあたっては、シェルにロゴやデザインをプリントを施し、社員の安全確保に加えてブランディングに活用することもできます。

Ortech Data Inc.  https://ortechsystems.com/ 
Ortech Data Inc.は、データ収集を通し整形外科を中心とした医療の改善を目的として設立されました。外科医や専門クリニックなどで働く管理者に向けて、データ採取、数値指標の追跡、報告ツールに関するサービスやコンサルティングを提供しています。Ortechのデータ登録システムは、患者の進歩状況の測定及び分析のために術中の情報や患者報告アウトカムを記録し、根拠に基づいた意思決定を実現します。 
Ortech は、2種類のデータ収集プラットフォーム「phiDB」と「phiDB Lite」を提供しています。
phiDBは、医療システムが様々方法でデータを閲覧できるよう総合的なデータを収集することで根拠に基づいた医療業務を促し、phiDB Liteは、小規模な業務や医療システム向けに作られた患者報告アウトカム専用のソリューションです。
Epic、Cerner、Nextgen、Meditechなど、大手電子カルテベンダーとの協力実績があります。

Posture Medic  https://posturemedic.com/ 
Posture Medicは、姿勢の改善や背中・コアマッスルの強化のためのエクササイズバンドです。Posture Medicを使ったストレッチや運動を行い筋肉をほぐすことで姿勢矯正のほか、痛みの軽減や健康の改善を実現します。同じ姿勢を取り続けるデスクワークや運転時に使用することで首・背中をケガや痛みから守ることも可能です。
2011年から、リハビリテーション製品として米国及びカナダの医療産業へ提供されています。
製品と合わせて6週間の独自のエクササイズプログラムを提供しています。

Steadiwear Inc.  https://steadiwear.com/ 
Steadiwear Inc.は、本態性振戦やパーキンソン病患者のための製品を提供する企業として2015年に設立されました。手の振戦を抑え日常生活での動作を行えるようにし、自立度や生活の質の向上を目的としています。
主要製品のSteadi-Oneは、本態性振戦やパーキンソン病の症状である手の振戦を抑えるバッテリーフリーグローブです。「ボールジョイントダンパー」と「チューンドマスダンパー」の2つの技術で構成されています。
・ボールジョイントダンパー:振戦が起こると随意運動を可能にした状態でスマート流体が瞬時に硬直
・チューンドマスダンパー:おもりを取り付け電池や電子機器を使わずに振動を制御

参加ご希望の方は以下のフォームからお申し込みください。
https://pro.form-mailer.jp/fms/cebbcc19187870

ご質問がございましたら ban@japanbusinessportal.com までお問い合わせください。

関連記事

新規案件

ページ上部へ戻る