IPO・M&Aのための資本政策立案実行サポートサービスのご案内

サービス概要
月額定額15万円(税別)で以下のサービスを提供
・ 上場を目指す企業の資本政策の立案及び見直し
・ 四半期毎に自社株評価を行い、資本政策をアップデートする
・ 資産管理会社利用に関するコンサルティング
・ 役員、従業員のインセンティブプラン構築をサポート(従業員持株会を含む)
・ 上場までの資金調達に関するコンサルティング
・ メールによる資本政策に関する質疑応答

その他、以下のサービスを定価の3割引の価額で提供
・ 監査法人ナカチによるバリュエーションレポート
・ 監査法人ナカチが運営する株式公開ドットコムの未公表データの利用
・ ストック・オプションの設計
・ 譲渡制限付株式によるインセンティブプランの設計
・ 種類株式による資金調達のコンサルティング
・ 契約書の作成支援

対象企業
・ スタートアップ企業など上場予定の企業
・ バリューアップした上で将来的にM&AによるEXITを検討している企業

メリット
・ 定額サービスなのでトータルでみるとコストが安い
・ 四半期毎に資本政策の見直しが行われるので、実態に即した資本政策を実行できる
・ 監査法人ナカチが所有するIPOデータに低コストでアクセスできる
・ 上場審査において必要とされる首尾一貫した自社株評価が行われる
・ ストック・オプションの管理ツールを無償で利用できる
・ 信託型の有償ストック・オプション発行のサポートを受けられる

サービス提供者特長
・ 株式公開ドットコム運営により蓄積した新規公開に関するデータを大量に保有している
・ ファイナンスに精通した公認会計士が担当者として継続してサービスを提供する
・ 大手ファームと比較して低コスト
・ ファイナンス業務に精通した弁護士事務所と提携しているため、法務まで含めたワンストップでのサービス提供が可能

本件に関するお問い合わせは info@japanbusinessportal.com まで。

関連記事

新規案件

ページ上部へ戻る