ドイツ・フォトニクス企業バーチャルミッションのご報告

JBPではドイツ経済エネルギー省の委託で6月29日から7月17日までの3週間、ドイツのフォトニクス関連企業及び研究機関が参加する初めてのバーチャルミッションを開催しました。

本ミッションはドイツ企業の市場開拓を目的とした同省のForeign Market Entry Programme (MEP)の一環として行われたもので、日本のパートナー/代理店を探すことを目的に、①ドイツ大使館による日本のビジネス環境、商習慣についてのブリーフィング、②日本のフォトニクス関連企業や研究機関との情報交換、③日本のパートナー・代理店候補向けのウェビナーと商談会、④先行して日本に進出しているドイツ企業とのラウンドテーブルを行いました。

この種のミッションは1週間かけて各地を回るのが通常ですが、今回はバーチャル開催となったため、3週間にわたり毎日15:00-18:00(ドイツ時間8:00-11:00)の3時間を充てて行い、商談の数だけで34にのぼりました。

各参加企業のプレゼンテーションは以下からご覧いただけます。
https://bit.ly/3eH5E5u

<参加研究機関/企業概要>
1. Fraunhofer Institute for Photonic Microsystems IPMS 
http://www.fraunhofer.jp/
https://www.ipms.fraunhofer.de/en.html

概要
光センサー、アクチュエータ、集積回路、マイクロシステム(MEMS・MOEMS)、ナノエレクトロニクスの分野の研究開発を行う企業。主に電子・機械・光学部品及びこれらの小型部品やシステムへの統合に取り組んでいる。革新的なマイクロシステム(MEMES、MOEMS、CMOS)を実装することで、製品の機能性の拡大を望む顧客を支援。空間光変調器(数百から数百万個のマイクロミラーアレイ搭載の半導体チップ)、各マイクロミラーの個々の偏向、ティップ・ティルト・ピストン制御、空間光変調器を使った光学顕微鏡検査法、近赤外分光法、小型超音波振動子等の研究を行う。

製品・サービス
製品の構想、開発、自社の研究室やクリーンルームでの試験生産、部品及びシステムソリューションまでを一貫して提供する。

参加者
Aron Guttowski、Business Development Manager

参加目的
・より深い議論に興味のある企業との関係構築
・提携の開始
・潜在顧客やパートナーのリストの入手

2. AEMtec GmbH https://www.aemtec.com/en/

概要
マイクロ電子・光電子モジュールの設計・開発から認定・量産におけるリーディング企業。2000年設立。電子機器やプリント基板製造における実績や光エレクトロニクスやセンサーシステム高度なチップ直接実装技術を通して、小型化の分野で信頼性の高いソリューションを提供する。技術領域は、ウェハー加工、チップオンボード、フリップチップ、3次元集積、パッケージング、ユニット化・モジュール化など。医療、工業・オートメーション、データ・通信、半導体、自動車・輸送、航空の分野の顧客から受けた製品アイデアを高度なソリューションに変えるB2B企業。ISO9001(品質マネジメントシステム)、ISO13485(医療機器)、ISO14001(環境)認証取得。

製品・サービス
カスタマイズされた超小型光電子モジュールやプリント基板。電子医療(ウェアラブル端末、画像診断装置等)、産業機器・自動制御機器(光センサー、圧力センサー等)、データ処理・情報通信(トランシーバー、ルーター、レシーバー、翻訳会議システム等)、半導体製造装置(リソグラフィー装置等)、自動車・運送機器(運転補助システム、検査装置等)の分野に用いられる。設計、開発、工業化、プロトタイピング、テストシステム開発、連続生産、サプライチェーンマネジメント、アフターサービスを行う。

参加者
Andreas Freitag、Key Account Manager

参加目的
日本での既存ネットワークと顧客基盤を広げ、ビジネス機会を得るため。

3. Christoph Deininger Ingenieurbüro für optische Technologien http://www.deininger-laser.de/
Deininger company introduction

概要
レーザー加工におけるプロジェクト計画及びエンジニアリングサービスを提供するコンサルティング企業。レーザー加工、光計測学、インダストリー4.0、IoTなど、光技術を中心とした生産技術においての豊富な経験を持つ。R&Dプロバイダー、システムおよびコンポーネントサプライヤー、プラントインテグレーターなどから成る大規模なパートナーネットワークを駆使して、実現可能性調査からプラント統合までの顧客プロジェクトをサポートする。

製品・サービス
主なサービスは、販売・マーケティング・調達のサポート、技術・研究開発・製品・企業スカウト、日本企業の代理店業務、欧州の展示会や会議のリサーチ・レポート、日本でのプロダクトコンサルティング・最適化、日本企業への設備・製品コンセプトの提案など。

参加者
Christoph Deininger、Owner

参加目的
・欧州への事業拡大や欧州市場での購入を考えている、または知識・情報収集を行いたい企業を探すため

4. Coherent LaserSystems GmbH https://www.coherent.com/

概要
フォトニクス及びレーザーを用いた技術におけるリーディング企業。1966年に設立。商業用、工業用、科学分野用のレーザー、レーザーサブシステム、レーザー加工機を提供している。材料加工、マイクロエレクトロニクス、科学、ライフサイエンス・医療の分野で事業を展開。

製品・サービス
レーザー、サブシステム、機械、部品、レーザー計測の5つの部門を通して製品・サービスを提供。
レーザー:一酸化炭素・二酸化炭素、ダイオード、イオン等の材料加工・科学研究・ライフサイエンス用のレーザー
サブシステム:レーザー・ビームデリバリーを統合した切削、掘削、溶接、彫刻等の材料加工ソリューション
機械・システム:切削、溶接、彫刻用の材料加工機及びシステム
部品:レーザーダイオード、光学繊維、フィルター等
レーザー計測:研究室、プロセス制御向けのレーザー出力計測器

5. MESSTEC Power Converter GmbH www.powerconverter.com

概要
半導体レーザードライバーの開発及び製造を行う企業。1976年設立。レーザードライバーや熱電クーラー(TEC)コントローラーの開発・製造、電子工学・機械学、開発・エンジニアリング・建設の3つの分野でサービスやソリューションを提供する。デバイス、モジュールの開発、部品製造、組立、テストをすべて行う。製品は、鉄道、航空、映画・テレビ関連技術、プラントエンジニアリング、化学、試験技術、3Dプリンターの分野で使用されている。

製品・サービス
レーザードライバー及び熱電クーラー(TEC)コントローラーや部品、これらに関するソリューション。製品は、ダイオード、ランプ励起レーザーなど100種以上。電子回路、単線結線図、プリント基板の設計も行う。

参加者
Kersten Stoebe、Managing Director

参加目的
・レーザーシステムの設計・製造を行う、既存または新規企業との関係の構築。

6. Cutting Edge Coatings GmbH https://www.cutting-edge-coatings.com/

概要
薄膜光学コーティング用のイオンビームスパッタ装置の製造を行う企業。Laser Zentrum Hannoverの新会社として2007年に設立。イオンビームスパッタリング法を取り入れることで、従来のコーティング加工に比べ質の高い技術を実現。LZHとの協力によって、最先端の技術を用いたカスタマイズされたソリューションを提供することができる。
さらに、Cutting Edge Coatingsのコーティングシステムには、広帯域光学モニタリング用の最先端のデバイスが装備されています。これにより、薄膜産業のお客様は、優れた品質特性、最大の柔軟性、および高い価値創造を備えたコーティングを提供および製造することが可能になる。

製品・サービス
高品質なコーティング加工を実現するイオンビームスパッタ装置。研究開発用の手動の小型コーティングプラントから、連続生産用の自動大型プラントまで扱っている。システム実行のほか、適切なコーティングシステムの特定、原理証明や光学特性評価(分光測光、光学損失、レーザー誘起損傷しきい値)も行う。

参加者
Stefan Schrameyer、Authorized Representative/ Senior Process Engineer

参加目的
・展示会とは別に日本の光学関連企業との関係構築
・CECのコーティング装置の性能の宣伝
・潜在顧客との関係構築

7. Multiphoton Optics GmbH https://multiphoton.de/?lang=ja

概要
Fraunhofer ISCの新会社として2013年に設立。最高の精度でウェーハ規模の生産が可能な最初の3D プリンターを開発、3Dレーザーリソグラフィ技術を使い、フォトニクス、生体臨床医学、ライフサイエンス、機能材料関連製品を製造する企業。現在は、ヒューマンマシンインターフェースの設計、AIの導入、ニューラルネットワーク、コンピューターシステムの実現などにも取り組んでいる。

製品・サービス
主要製品は、世界最速の高精度3Dプリンター「LithoProf3D」。1D、2D、2.5D、3Dまで次元を調整でき、既存の製造工程にも導入可能。3Dレーザーリソグラフィ導入におけるエンジニアリングサポート、レーザー技術、ソフトウェア設計、プロトタイピング、2D・3Dの印刷工程の向上に関するソリューションも提供。光接続のほか、マイクロレンズ、任意の形状の3Dマスター製作、材料研究やヒト組織光学など様々な分野で採用されている。

8. Gigahertz-Optik GmbH https://www.gigahertz-optik.de/en-us/home/

概要
UV/Vis/NIR領域の光学放射計測に関するソリューションにおける世界的メーカー。1986年設立。分光放射計、広帯域測定技術、自動測定システムなどの産業用や研究開発向け等の光測定装置及びソリューション、それに関連する製品とサービスを提供している。ハードウェアの他に、ソフトウェアも得意とする。300m2以上を誇る研究所を有する。中規模のドイツのメーカーの高い柔軟性を提供し、お客様と市場のニーズに対応している。

製品・サービス
製品ラインは、広帯域分光光度計(UV/Vis/IR)、分光放射計(UV/Vis/IR)、分光光度計、透過・反射光・吸収測定、積分球、光源、測定・較正機器など。

参加者
Mr. Florian Schropp、Sales Manager

参加目的
・潜在顧客との関係の構築
・新たなOEM事業を探すため
・日本のフォトニクス市場を知るため

9. fiberware – Generalunternehmen für Nachrichtentechnik https://www.fiberware.de/eng/index.htm

概要
光ファイバー、光ファイバー製品、ケーブル、ファイバー束、センサー等の製造を行う企業。1990年設立。レーザーや光学技術、科学研究で有名なミットヴァイダに生産拠点を置く。

製品・サービス
光ファイバー、光ファイバー製品、ケーブル、ファイバー束、センサー等の標準品及び特殊用途製品。石英ファーバー(UV/VIS/IR)、テーパーファイバー(UV/IR)、HCS/PCSファイバー、ToBIAs(Total Bending Insensitive Assembling)、シンプレックス・デュプレックスケーブル、ブレイクアウトケーブルなど。

参加者
Sven Bonitz、Managing Director

参加目的
・光ファイバーの分野で活躍する企業を知るため。産業・医療向けのレーザーメーカー、光ファイバー分光学、センサー技術、光ファイバーを使用する企業全般。

以上

関連記事

新規案件

ページ上部へ戻る