ワシントン州航空宇宙ミッション来日

ボーイング社の本拠地である米国ワシントン州の航空関連企業が2018年11月28日(水)~30日(金)に東京ビッグサイトで開催された国際航空宇宙展に出展するために来日しました。ジャパンビジネスポータルでは同州政府の委託を受け、参加各社と日本航空宇宙関連企業との商談をアレンジしました。

今回参加したワシントン州企業は以下の通りです。

A&R Aviation Services: www.aravservices.com
FAA 145 及び EASA の認定を受けた修理会社

AMGI: www.amgiprojects.com
商用航空産業向けに管理支援サービス(サプライチェーン管理、品質管理、プロセス改善等)を提供

Gladiator Technologies Division of LKD Aerospace: www.gladiatortechnologies.com
高性能 MEMS 慣性センサ、システム、統合GPSの設計及び製造

Hobart Machined Products: www.hobartmachined.com
複雑な加工が必要な精密部品、ハードのメーカー

IDEA International: www.idea-international.net
航空宇宙産業に特化したストレス・サービスを提供

Service Steel Aerospace: www.ssa-corp.com
航空宇宙産業向けスチール及びチタンの販売会社

企業以外では州政府商務局のほか、モーゼスレイクの経済開発機関Port of Moses Lakeピアス郡の議員らがミッションに参加しました。

国際航空宇宙展については以下をご参照ください。
http://www.japanaerospace.jp/jp/index.html

関連記事

新規案件

ページ上部へ戻る