カナダ・メディカルミッション来日のご案内

来る2019年2月18日~22日にカナダの医療機器関連企業が来日し、東京のカナダ大使館で商談会を行った後、20日~22日にインテックス大阪で行われるヘルスケア・医療機器 開発展(MEDIX)に出展することになりました。

詳細は改めてご案内しますが、2019年1月10日現在、以下の企業が参加を決めています。

Tornado Spectral (医療用画像技術) https://tornado-spectral.com/
<事業内容>
ラマン分光器とスペクトル領域OCT(STOCT)を中心とする分光器・分光装置を製造。同社は高スループットバーチャルスリット(HTVS)の特許技術を使い、高いスペクトル分解能を維持しつつ、旧来の分光器の物理的スリットを取り除くとともに信号ロスをなくすことで、高い感度を実現しています。
<参加目的>
製品の紹介と販売先の獲得

Intellijoint (外科医用3D測定) https://www.intellijointsurgical.com/
<事業内容>
全人工股関節置換術(THA)用3D測定機器。3Dミニ光学式ナビゲーションシステムは従来のナビゲーションをよりスマートに、より速く、そしてより手頃な価格を実現。intelijoint HIPは、人工股関節全置換手術のカップ位置、脚の長さとオフセット、ヒップ回転中心をリアルタイムにインプラント測定します。
<参加目的>
製品の紹介と販売先の獲得

Ecocarrier (遠隔医療) https://www.mresence.com/
<事業内容>
スマートフォンによる遠隔医療と遠隔福祉・介護のアプリケーションを提供。24時間365日時差を超えて登録された世界中の医師をかかりつけ医とする機能や、Mixed Reality(複合現実)技術による患者と医師間のリアルタイム双方向診察をブロックチェーンで記録、会話・画像等のビッグデータ分析機能やAIディープラーニング機能をもつ。
<参加目的>
製品の紹介と販売先の獲得

Verto (ヘルスケアIT、患者管理) https://verto.ca/
<事業内容>
ヘルスケアIT、患者管理システム。予約や自動リマインダー、引き継ぎや複雑な書類業務を含むクリニックの運営業務全般から患者の病歴や健康データを分析し患者毎に必要な知識と情報リソースをパーソナライズして提供。業務の効率化で看護師の労働時間を減らし、患者の満足度を上げることで病院の利益率が向上します。
<参加目的>
製品の紹介と販売先の獲得

ClaroNav Kolahi (耳鼻咽喉及び頭蓋手術用ナビゲーションシステム) https://www.claronav.com/navient/
<事業内容>
ISO 13485 / ISO 14971 / CMDCAS認証の耳鼻咽喉科および耳鼻咽喉用手術医療機器とナビゲーションシステムソフトウェアを提供。NaviENTは手術用ナビゲーションシステムの最新技術を活用し、耳鼻咽喉(ENT)ナビゲーションシステムに簡易性、正確さと安さをもたらした革新的な画像誘導ナビゲーションシステムです。
<参加目的>
製品の紹介と1.内視鏡検査システム、2.ロボット手術、3.マルチデブライダーまたはシェーバーシステム、4.バルーン副鼻腔形成術、5.特にFESSまたは耳鼻咽喉手術用の外科用製品および付属品に精通している代理店探し

JBPではカナダ・オンタリオ州政府からの委託事業として来日する企業と日本のパートナー候補企業との商談をアレンジしますので、面談にご関心がある場合は trade@japanbusinessportal.com までご連絡ください。

関連記事

新規案件

ページ上部へ戻る