欧州ビジネスセミナー

〜欧米ビジネスの拠点として企業進出が進むノーザンアイルランド〜

2016年5月11日(水) 名古屋開催

柔軟な労働法と英語圏という好条件を備え、本邦企業の進出先として欧州で不動の一位の座にある英国。その中でももっともコスト競争力が高く、企業進出が盛んな地域がノーザンアイルランドであることはあまり知られていません。当地がなぜ欧米市場の製造、R&D、事業開発及びソフトウェア開発の拠点として選ばれているのか、すでに進出されている日本企業の実体験を交えてご紹介します。

〔開催概要〕

■日時: 2016年 5月 11日(水)13:30-
■場所: キャッスルプラザ3階 孔雀の間

■プログラム

13:00‐ 受付開始
13:30‐ 開会の辞
ヒッチンズ駐日英国大使
13:45‐ ノーザンアイルランド概要
モンゴメリー英国北アイルランド開発庁国際投資局長
同庁日本代表 竹内慎司
14:30‐ 進出企業の事例紹介
キャニヨン株式会社 代表取締役 CEO 佐藤奈緒子様
15:15‐ 進出企業の事例紹介
リョービ株式会社 執行役員 滝埜義巳様
15:45‐ 質疑応答
16:30‐ 懇親会
* 同時通訳付き、途中休憩あり
■参加費: 無料(要事前登録)
■主催: 英国北アイルランド開発庁
英国大使館・総領事館
■後援: 愛知県、岐阜県、三重県、中部経済産業局、中部経済連合会、日本貿易振興機構(ジェトロ)名古屋貿易情報センター、名古屋商工会議所、中部生産性本部、あいち産業振興機構、岐阜県産業経済振興センター、静岡国際経済振興会、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、大垣共立銀行
■定員: 60名

◆ おもな進出企業の状況 ◆

欧州ビジネスセミナー
英国の政府・民間企業向けにITシステムの開発やシステム運用サービスなどを提供。2013年には 192名の増員を発表し、当地で1000名体制に。

欧州ビジネスセミナー
輸血用製品を製造。2013年に当地でサミット(先進国首脳会議)が開かれた際に、研究開発 (R&D)の開始と416名の増員を発表。

欧州ビジネスセミナー
1992年に自動車向けのダイカスト製品の生産を開始。その後順調に拡大を続け、2014年にも100名の増員を発表。今日まで欧州で唯一の製造拠点として広く製品を輸出。

欧州ビジネスセミナー
1987年に日系企業として初めて当地に進出。欧州に残る唯一のトリガースプレー工場となり、中国製品と競合しながら高いシェアを獲得。2007年に英国への輸出貢献が評価され、女王陛下から表彰を受ける。新製品の立ち上げのため、2015年と2016年に生産ラインを増設。

欧州ビジネスセミナー
当地でセラミックコンデンサを製造。開発庁の支援を受け、当地のアルスター大学と共同で自動車及び航空宇宙産業向けの高付加価値製品の開発に成功。

〔会場〕

キャッスルプラザ3階 孔雀の間

欧州ビジネスセミナー

〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-3-25
キャッスルプラザ3階 孔雀の間

 

登録締切日:5月 2日(月)

〔欧州ビジネスセミナー申込みフォーム〕

会社名
ご所属または肩書き
お名前
  名
お名前(アルファベット)
  名
お電話番号
メールアドレス
メールアドレス(確認)

貴社または他社からほかに参加される方がおられる場合、全員のお名前をお書きください。
事前に登録のない方は入場できませんので、ご注意ください。

会社名
お名前   名
お名前(アルファベット)   名
会社名
お名前   名
お名前(アルファベット)   名

〔問い合わせ先〕

英国北アイルランド開発庁 日本代表事務所
TEL:   03-5643-3465
Email:  info@japanbusinessportal.com

* ファックスでの申込みをご希望の方は申込書(PDF形式)をタウンロード・印刷の上、必要事項を書き込み、03-5643-3466までお送りください。必須項目の記入のない場合は登録できませんのでご注意ください。