欧州ビジネスセミナー

柔軟な労働法と英語圏という好条件を備え、本邦企業の進出先として欧州で不動の一位の座にある英国。その中でももっともコスト競争力が高く、企業進出が盛んな地域がノーザンアイルランドであることはあまり知られていません。当地がなぜ欧米市場の製造、バックオフィス、R&D及びソフト開発の拠点として選ばれているのか、すでに進出されている日本企業の実体験を交えてご紹介します。

〔開催概要〕

(東京)
■日時:2015年 6月 2日(火)13:30-
■場所:駐日英国大使館

(大阪)
■日時:2015年 6月 4日(木)13:30-
■場所:大阪商工会議所 402会議室

■プログラム
 13:00‐ 受付開始
 13:30‐ 開会の辞
      ヒッチンズ駐日英国大使(東京)
      シアラー英国総領事(大阪)
 13:45‐ ノーザンアイルランド概要
      ハミルトン英国北アイルランド開発庁長官
      同庁日本代表 竹内慎司
 14:30‐ 進出企業の事例紹介
      富士通株式会社 執行役員 蒲田顕久様
 15:15‐ 進出企業の事例紹介
      リョービ株式会社 執行役員 滝埜義巳様
 15:45‐ 質疑応答
 16:30‐ 懇親会
 * 同時通訳付き、途中休憩あり

■参加費:無料(要事前登録)

■主催:英国北アイルランド開発庁
    英国大使館・総領事館
 共催:大阪商工会議所、関西経済連合会
 後援:ジェトロ、中部経済連合会、名古屋商工会議所
    京都商工会議所、神戸商工会議所

■定員:各会場70名(企業の方優先)

◆ おもな進出企業の状況 ◆

欧州ビジネスセミナー
英国の政府・民間企業向けにITシステムの開発やシステム運用サービスなどを提供。2013年には 192名の増員を発表し、当地で1000名体制に。

欧州ビジネスセミナー
輸血用製品を製造。2013年に当地でサミット(先進国首脳会議)が開かれた際に、研究開発 (R&D)の開始と416名の増員を発表。

欧州ビジネスセミナー
1992年に自動車向けのダイカスト製品の生産を開始。その後順調に拡大を続け、2014年にも100名の増員を発表。今日まで欧州で唯一の製造拠点として広く製品を輸出。

欧州ビジネスセミナー
1987年に日系企業として初めて当地に進出。欧州に残る唯一のトリガースプレー工場となり、中国製品と競合しながら高いシェアを獲得。2007年に英国への輸出貢献が評価され、女王陛下から表彰を受ける。2014年に生産ラインを新設。

欧州ビジネスセミナー
当地の工場でセラミックコンデンサを製造。当地のアルスター大学と共同で研究開発を行っている。

〔会場〕

■東京
駐日英国大使館

詳細は申込みをされた皆様に個別にご案内申し上げます。5月28日までにメールでの追加連絡がない場合は必ずご連絡ください。当日は写真付の身分証明書(パスポート、運転免許証等)と、メールでお送りするご案内をご持参ください。事前に申し込みをされていない方は入館できませんのでご注意ください。

〒102-0082 東京都千代田区一番町1
【最寄り駅】
地下鉄半蔵門線・半蔵門駅より徒歩7分

■大阪
大阪商工会議所 大阪商工会議所 402 会議室

欧州ビジネスセミナー

〒540-0029 大阪市中央区本町橋2番8号
【最寄り駅】
地下鉄堺筋線・堺筋本町駅より徒歩7分
地下鉄谷町線・谷町4丁目駅より徒歩7分

 

登録締切日:5月 27 日 (水)

* 5月28日以降は新たなお申し込みを受け付けられませんので、ご注意ください。

〔問い合わせ先〕

英国北アイルランド開発庁 日本代表事務所
TEL:   03 -3508 -2055
Email:  tokyo@investni.com