駐日英国大使館『生物多様性ウェビナー』を開催

駐日英国大使館は2022年3月7日に生物多様性の主流化をテーマにしたウェブセミナーを開催しました。本ウェビナーは英国環境・食糧・農村地域省(Defra)と環境省の協力のもと、関係する日本の政府機関や企業、NGO等と英国のアプローチを共有し、「生物多様性COP15」に向けて日英間の知見共有を目的で開催されました。

JBPは駐日英国大使館の委託でウェビナーのホストとして技術サポートと同時通訳の提供、ウェビナー後の動画編集を行いました。

関連記事

新規案件

ページ上部へ戻る